がん保険 de Ponta

  • 持病があっても
    入りやすい
  • Ponta会員
    だからお手頃
  • 月々150円〜

最大560万円+α

充実の補償で
家庭や仕事との両立をサポート

  • がん
    診断
    一時金 100万円
  • 業界初
    生活
    支援
    最大 460万円
  • 入院
    日額
    無制限 1万円
  • 持病があっても
    入りやすい
  • Ponta会員
    だからお手頃
  • 月々150円〜

がんの治療と家庭や仕事を 両立する時代です。

5年生存率は80%超

一生のうち2人に1人はがんと診断される時代。がんは、もはや不治の病ではありません。30〜40代の働き盛りの5年生存率は80%を超えています※。

※出典:国立がん研究センター 「2012-2013 年 5年生存率集計 報告書」2021年4月

がんと診断されても、さまざまな生活支援サービスを活用しながら、これまでどおりの生活と、治療を両立させるのは、今や当たり前となりました。このような方々はがんサバイバーと呼ばれています。

がん治療等の費用の平均は1年間平均115万円

がん治療にかかる費用をご存じですか?日本医療協議会によるがん患者に対する調査(※)によると、1年間にかかったがん治療やその後遺症軽減のために支払った費用の自己負担額の平均は、115万円です。

詳しくはこちら
がん治療にかかった費用(年間)

がんサバイバーを対象とした民間支援サービスはたくさんありますが、費用がかかるものも多く、がん治療中の休職等で収入が減少して利用できないこともあります。

  • 外見のケア
    • 帽子
    • 専門メイク
    • ウィッグ
    • 専門スキンケア
  • からだのケア
    • 定期的なPET検診
    • サプリメント
    • リンパマッサージ
    • 緩和ケア
  • こころのケア
    • カウンセリング
    • 専用メンタルクリニック
    • 精神腫瘍医
    • リラクゼーション
  • 生活のケア
    • 生活相談サービス
    • 家事代行サービス
    • ベビーシッター
    • ペットシッター

がん保険 de Pontaは、がん診断保険金 一時金100万円に加え、最長10年間で最大460万円の生活支援金のお支払いで、費用の心配なく、家庭や仕事と治療を両立することをサポートします。

\ あなたの保険料はこちらから /
無料で10秒お見積り

がん保険 de Ponta 3つの特長

\ あなたの保険料はこちらから /
無料で10秒お見積り

特長01 最大560万円以上の充実補償、だから安心

Ponta会員限定。がん診断保険金100万円に加えて家庭や仕事と治療の両立をサポートする生活支援金が最長10年で最大460万円。入院・手術・通院もカバー。入院保険金は1日目から、支払日数の制限なくお支払いします。

初期がんの上皮内がんでも同額の補償が受け取れ、再発時も補償されるので安心です。

がん診断 一時金100万円

がんと診断確定※1されたときに保険金(一時金)をお支払いします。がんと診断確定※1されたときに保険金(一時金)をお支払いします。初期がんの上皮内がんでも同額の補償が受け取れます。

なお、継続前契約で既に診断確定されたがんが一旦治ゆした後の再発・転移や、新たながんが生じたときでも保険金をお支払いします。※2

  • ※1 がんの診断確定は、病理組織学的所見により、医師等によって診断されることを要します。
  • ※2 支払事由に該当した最終の診断確定日からその日を含めて1年以内であるときは保険金をお支払いできません。
  • 1回の入院について180日を限度とします。

がんと診断確定されたとき 一時金100万円 が受け取れます

  • ※スタンダードプランの場合。ライトプランの場合は、一時金50万円となります。

生活支援金
最大460万円/最長10年

スタンダードプラン専用の補償です。被保険者ががんと診断確定された場合、またその翌年度以降「所定の治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療、造血幹細胞移植)」を受けた場合、最長10年間にわたって、毎年保険金をお支払いします。

所定の治療を受けた場合 最長10年間 毎年保険金が受け取れます

  • 1年目:10万円
  • 2年目以降:50万円×9年
業界初 最長10年間にわたって
保険金お支払い

加入者ががんと診断確定された場合、またその翌年度以降所定の治療※を受けた場合に、最長10年間にわたって保険金をお支払いします。

  • 所定の治療とは、手術、放射線治療、抗がん剤治療、造血幹細胞移植を指します。
  • 所定の治療を受けていない年はお支払いしません。
お支払いイメージ
お支払いイメージ
  • ※1 診断保険金
  • ※2 第1回がん生活支援保険金
  • ※3 第2回以降がん生活支援保険金(所定の治療を受けた場合に支払い)
  • ■ 初年度の保険期間(ご契約期間)の初日よりその日を含めて90日を経過した日の翌日の午前0時までの待機期間が適用されます。待機期間中にがんと診断確定された場合は、保険金をお支払いできません。
  • ■ 本保険で補償対象となる「がん」とは、悪性新生物および上皮内新生物のことをいいます。
  • ■ 診断保険金のお支払いは保険期間(ご契約期間)の間に1回に限ります。2回目以降の診断保険金の支払は、それ以前の診断保険金の支払事由に該当した最終の診断確定日から、その日を含めて1年が経過していることが必要です。

がん入院保険金
最大10,000円/日

がんで入院(日帰り入院を含みます)をしたときに保険金をお支払いします。

がんで入院時、
支払い日数無制限
入院保険金が受け取れます

  • スタンダードプラン:10,000円/日
  • ライトプラン:4,000円/日

手術保険金は
入院保険金日額×最大40倍

所定の手術※1をしたときに保険金をお支払いします。

  • ※1 時期を同じくして※2 2種類以上の手術を受けた場合には、倍率の最も高い手術についてのみ保険金をお支払いします。
  • ※2 「時期を同じくして」とは「手術室にはいってから出るまで」をいいます。

病気・ケガの手術時にも対応 入院保険金日額× 最大40倍 の保険金が受け取れます

  • ※入院中以外5倍、入院中10倍、重大手術40倍

がん通院 最大5,000円/日
(最大45日間)

がんで20日以上継続入院したときに、その前後の通院に対して保険金をお支払いします。

  • 1回の継続入院の原因となったがんの治療のための通院について、45日を限度とします。
  • がん入院保険金と重複してはお支払いできません。また、退院後通院期間中に新たに20日以上の継続入院をされ、入院前通院期間と退院後通院期間に重複する期間があったとしても、保険金は重複してはお支払いできません。

通院治療にも対応、最長45日間 保険金が受け取れます

  • スタンダードプラン:5,000円/日
  • ライトプラン:3,000円/日
\ Ponta会員限定だからお手頃! /
無料で10秒お見積り

特長02 Ponta会員限定!150円〜から入れるお手頃な保険料

Ponta会員限定の団体保険だから、保険料は150円から

さらに、早くから加入すれば、お手頃な保険料から始められて安心が続きます。がんになっても更新・継続が可能で、またがんになった場合も保険金が支払われます。

保険料月額

スタンダードプランの場合
初年度 2年度目以降
20〜24歳 150円 220円
25〜29歳 310円 400円
30〜34歳 590円 780円
35〜39歳 950円 1,270円
40〜44歳 1,440円 1,920円
45〜49歳 2,010円 2,670円
50〜54歳 2,730円 3,650円
55〜59歳 4,110円 5,480円
60〜64歳 6,060円 8,080円
65〜69歳 8,150円 10,890円
70〜74歳 9,640円 12,850円
75〜79歳 11,550円 15,400円
80〜84歳 13,420円 17,890円
  • ■ 保険料は保険の対象となる方ご本人の年齢*によって異なります。
    *団体契約の始期日時点の年齢をいいます。
  • ■ 保険料は5歳刻みで変わります。詳しい保険料は「お見積りはこちら」、をご覧ください。
  • ■ 初年度の保険期間(ご契約期間)には90日の待機期間を適用するため、初年度の月額保険料には割引が適用されています。
  • ■ 初年度の保険期間はお見積りページでご確認ください。
  • ■ 更新されるときは、更新時の年齢に対応する2年目以降の月額保険料を払込みいただきます(満89歳まで更新いただけます)。
  • ■ ご夫婦でご加入の場合の保険料は、ご本人、配偶者それぞれの年齢に対応する月額保険料を加算してください。ご夫婦で別のプランを選択することも可能です。
  • ■ 同性間パートナーにあたる方を被保険者とするお申込みは対象外となりますのでご了承ください。

特長03 告知はたった2つ!
持病がある方、妊娠中の方でも加入しやすい

糖尿病・胃潰瘍・白内障などの病気や、妊娠などの身体の状態は告知の対象とならず、がん保険 de Pontaにご加入いただくことができます。告知の内容については、お見積りフォームに進んでご確認ください。

※1 なお、過去にがんまたは上皮内がんと診断されたことがある方は入れません。

※2 告知の対象とならず、問題なくご加入いただける病気、ケガ一覧はこちらをご覧ください

詳しく見る
■消化器・口腔の病気等
そけいヘルニア・痔・虫垂炎(盲腸)・慢性便秘・口内炎・舌炎・手術をしていない胆石症・A型肝炎(A型と確定できているものに限ります)(*1)・胃炎(*1)・胃カタル(*1)・胃酸過多(*1)・急性腸炎(*1)・急性大腸炎(*1)・胃潰瘍(*2)・十二指腸潰瘍(*2) 呼吸器の病気等
ぜんそく・急性気管支炎・急性咽頭炎・急性へんとう炎・慢性へんとう炎・へんとう肥大・アデノイド・上気道炎・副鼻腔炎(ちくのう症)・鼻炎・花粉症 運動器の病気等
関節炎・四十肩・五十肩・ガングリオン・腱鞘炎・脊柱側弯症・先天性股関節脱臼・オスグット病・変形性関節症・後縦靭帯骨化症・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症
■代謝・免疫の病気等
糖尿病・痛風・高尿酸血症・脂質異常症(高脂血症)・関節リウマチ・急性リウマチ熱(*1)目・耳の病気等
トラコーマ・結膜炎・角膜炎・白内障・外耳炎・急性中耳炎
■循環器の病気等
不整脈・心房細動・期外収縮・徐脈・頻脈・心雑音・狭心症・心筋梗塞・心臓弁膜症・心肥大・高血圧症
■泌尿・生殖器の病気等
遊走腎・腎下垂・尿管結石・腎臓結石・膀胱結石・尿道結石・膀胱炎・尿道炎・腎のう胞(*3)
■皮膚の病気等
水虫・いんきん・たむし・白せん・たこ・わきが・うおのめ・いぼ・あせも・にきび・しもやけ・とびひ・湿疹・接触皮膚炎・アトピー性皮膚炎・じんましん・帯状疱疹・ヘルペス
■女性の病気等
妊娠・子宮外妊娠・子宮下垂・子宮脱・妊娠中毒症・悪阻・産じょく熱・前置胎盤・胎盤早期剥離・死産・切迫早産・切迫流産・早産・流産・帝王切開・不妊症・更年期障害
■感染症・寄生虫病
インフルエンザ・かぜ・水ぼうそう・風しん・はしか・回虫・ぎょう虫症
■ケガ
全てのケガ(ただし、外傷が原因と特定できる場合に限ります)
  • (*1)治療内容に関係なく現在完治している場合に限り、告知の対象外となります。
  • (*2)入院・手術を行わずに治療し、現在完治している場合に限り、告知の対象外となります。
  • (*3)健康診断・人間ドックによって発見されたもので、要治療との指摘を受けていないものに限り、告知の対象外となります。

※3 ご加入いただけない場合はこちら

詳しく見る
  • ■過去3か月以内に、医師の診察を受けた結果、服薬・治療・検査・⼊院・手術を受けたこと、またはすすめられたことがある場合
  • ■過去2年以内に、健康診断・⼈間ドックを受けた結果、臓器もしくは検査結果の異常(要治療・要精密検査・1年以内の要再検査をいいます。)を指摘されたことがある場合
  • ■過去2年以内に、医師の診察の結果、定期的な診察・検査を受けるよう指摘されたこと、過去5年以内に、病気やケガで「継続して7日以上」の⼊院をしたこと、または手術を受けたりすすめられたことがある場合

充実の付帯サービス

保険 de Pontaでは手厚い補償、お手頃な保険料の他に日々の生活のちょっとした悩みの解決から医療相談、介護のサポートが可能な付帯サービスがあります。

メディカルアシスト
看護師または医師に無料相談

無料で看護師または医師に各種医療に関するご相談ができるサービスです。

詳しく見る
  • 救急専門医による24時間緊急/一般医療電話相談
  • 大学病院の教授、准教授クラス専門医への予約制電話相談
  • 45万件の医療機関データベースの中から、セカンドオピニオンを実施している医療機関の24時間案内
  • がん専用相談窓口
  • 国内の転院や患者移送手配に関するコーディネート

デイリーサポート
法律税務等を専門家に無料相談

日頃の様々な悩みをきめ細かくサポート!ご契約者様の日常生活を応援するサービスです。

詳しく見る
  • 法律・税務相談

    贈与についてや年末調整についてなど、身の回りの法律や税金に関するご相談に弁護士等の専門家が電話やメールでご回答します。

  • 社会保険に関する相談

    公的年金等の社会保険について提携の社会保険労務士がわかりやすく電話でご説明します。

  • 暮らしの情報提供

    グルメ・レジャー情報・冠婚葬祭に関する情報・各種スクール情報等、暮らしに役立つ様々な情報を電話でご提供します。

介護アシスト
電話介護相談や各種サービスの優待

ご高齢の方の生活支援や介護に関するご相談をコールセンターで承ります。また東京海上グループのネットワークを活かし、優待条件でご利用いただける各種サービスを紹介します。

詳しく見る
  • 電話介護相談

    ■ケアマネジャー・社会福祉士・看護師等が、電話で介護に関するご相談を承ります。
    (相談内容例:公的介護保険制度の内容や利用手続き、介護サービスの種類や特徴、介護施設の入所手続き、認知症への対処法 等)

    ■認知症のご不安に対しては、医師の監修による「もの忘れチェックプログラム」をご利用いただくことも可能です。

  • 各種サービスの優待紹介

    ■家事代行

    ■食事宅配

    ■住宅リフォーム

    ■見守り・緊急通報システム

    ■福祉機器販売・レンタル

    ■入居可能な有料老人ホーム・高齢者住宅の紹介

    ■バリアフリーに配慮したツアー旅行の提供

保険の請求は24時間365日
電話できるから安心!

保険の請求は24時間365日電話可能

東京海上日動安心110番にて24時間365日、保険金請求のご連絡を受け付けています。

24時間365日受付:0120-720-110

保険金ご請求の流れ

  1. 東京海上日動安心
    110番にお電話
  2. お手元に書類郵送
    (到着まで
    10日程度)
  3. 請求書類の
    提出・保険会社
    にて提出書類の確認
  4. 保険金の
    お振込み

保険 de Ponta のお客様からの評価

即決で加入する方が約65%

保険 de Pontaに加入された方のうち、約65%は保険 de Pontaを知った当日に加入しています。

出典:2021年9〜10月 保険 de Ponta の加入者アンケート(回答数:100件)

ご家族と一緒に加入する方が
4人に1人

保険 de Pontaに加入された方のうち、4人に1人がご家族と一緒に加入しています。

出典:2020年12〜2021年10月 保険 de Ponta 加入データ

がん・医療・介護保険いずれかの保険と一緒に加入する方が約26%

約26%の方ががん・医療・介護保険、複数の保険と一緒に加入しています。

出典:2020年12〜2021年10月 保険 de Ponta 加入データ

お客様の声

保険 de Pontaに入る決めてになったことはなんですか?

掛金が安い所。少し手厚くしたい部分だったので、更新の度に掛金が跳ね上がらなければ続けられると思った。(50代女性)

街の保険相談窓口で相談員からではなく、この保険に入ろうと思った理由を教えてください。

Pontaが信用出来るから、その勧めだから。(50代 男性)

街の保険相談窓口で相談員からではなく、この保険に入ろうと思った理由を教えてください。

強制ではなく自分で決められる。(40代 女性)

※いずれも2021年9月から実施 保険 de Pontaお申し込みアンケートより掲載

保険 de Ponta はここが違う

安心の東京海上日動と作った
Ponta会員限定のお手頃なプランです

保険 de Pontaシリーズの保険は、安心の東京海上日動火災(格付投資情報センター(R&I)による保険金支払能力格付AA+)と作ったPonta会員限定のお手頃なプランです。Ponta会員の配偶者もご加入いただけます。

ネットでかんたんお手続き完結

ネットで簡単、無料お見積り。24時間いつでもご加入いただけます。Ponta会員番号とクレジットカードをご用意ください。

月々の保険料はクレジットカードによるお支払いとなります。お手元にクレジットカードをご用意ください。ご利用いただけるクレジットカードは以下のとおりです。

本保険お申込みのお手続きはWEB上で完結します。手続き時間の目安は、約10分です(重要事項説明書、付帯書面をお読みになる時間を除きます。)。お見積りボタンをクリックまたはタップしてからの流れは以下のようになります。

  1. 保険料かんたん
    お見積り
    被保険者の選択と生年月日・性別の入力、保険商品・プランの選択
  2. お申込み前の
    ご確認
    団体契約と保険料払込方法、個人情報の取り扱いについての確認
  3. お客様情報の
    ご入力
    被保険者の選択と生年月日・性別の入力、保険商品・プランの選択
  4. 告知の
    ご入力
    被保険者の選択と生年月日・性別の入力、保険商品・プランの選択、他の保険契約、健康状態告知
  5. 重要事項の
    ご説明
    保険加入に関する重要事項の確認
  6. お支払いカード
    情報のご入力
    お支払いカード情報とPonta会員IDの入力
  7. お申込み内容・
    意向のご確認
    お申込みの内容と意向の確認
  8. お申込み
    受付完了

毎月末日までにお申込みいただいた場合、補償開始日は翌月1日となります。

保険料は、翌々月10日以降(クレジットカード会社によって異なります。金融機関が休業日の場合には翌営業日)よりクレジットカードご利用代金と同様に引落し開始となります。